シーバー病

  • 運動中かかとに痛みがある
  • 歩くと痛い
  • かかとの周りが腫れている
  • 歩く時につま先立ちになっている
  • ジャンプすると痛い

シーバー病とは

シーバー病とは、聞きなれない言葉だと思いますが、成長期のお子様によく起こるスポーツ障害で、成長痛と間違われることが多い疾患です。

多くは10代の『走る」『飛ぶ』などのスポーツを盛んに行っている子供に多く発生します。

成長期の子供は骨が成長途中のため骨が弱くなっており、硬くなった筋肉や腱によりストレスが加えられ痛みが出てきます。

運動後に痛みを訴えたり、歩くときにつま先だけで歩いている場合は一度フロンティア整骨院・鍼灸院へお越しください!

『シーバー病』あなたの子供は大丈夫?

シーバー病は上記でも記載した様に、痛みが成長痛と似ている為成長痛と間違われ放置されることが多くあります。

ですが、成長痛と違い、骨への負担が大きくその後のスポーツ復帰などが遅れてしまいます。

ですので、

・かかとの痛みを訴える

・かかとが腫れている

・偏平足

これらを訴える事がありましたら一度フロンティア整骨院・鍼灸院へお越しください!