ルーズショルダー

  • 物を持ち上げようとするとぬけそうになる
  • 患側上肢にだるさ、違和感、脱力感などを感じる
  • 肩を動かす際、不快感がある
  • 習慣化してしまう
  • 痛み、うずきを感じることがある

ルーズショルダーとは?

ルーズショルダーとは肩関節不安定症とも呼ばれ、肩関節の亜脱臼や脱臼が習慣化して関節が外れやすくなる状態のことです。

肩周りの筋肉が弱い方、野球やソフトボールなどをよくされる方、長時間肩を酷使する方、先天的に肩関節の可動域が広い方、もしくは遺伝性で発症することがあります。

また、脱臼の既往歴がある方は肩関節を安定させるために重要な軟部組織を損傷してしまうことが多く、脱臼由来のルーズショルダーになってしまいます。

日常生活でもなんとなく肩が緩い肩や頻繁に肩を脱臼される方はルーズショルダーである可能性があります。