外反母趾

  • 母趾の関節痛がある
  • 母趾の関節の変形が起こる
  • 母趾のシビレが出る
  • 履物の制限
  • 変形進行に対する不安、嫌悪

外反母趾とは

外反母趾とは、足の母趾が小指側に向かって「くの字」に変形する状態を言います。
母趾の付け根部分の腫れにより、歩く際に支障をきたします。

主にハイヒールを履く女性に多い疾患で、自分の足に合わない靴を履いたり、歩き方が悪いと外反母趾になりやすいです。

外反母趾は扁平足も合併している場合があるので、同時に扁平足の治療も必要になります。

当院の施術について

当院での外反母趾の施術はまずは痛みに対してハイボルテージ電気で除痛を行います。そして痛みを誘発している筋肉を緩め、テーピング固定をし、骨や関節にかかる負担を軽減させます。

その後、関連する筋肉のトレーニングや日常生活での注意点などをアドバイスさせて頂きます。