外反母趾

  • 母趾の関節痛がある
  • 母趾の関節の変形が起こる
  • 母趾のシビレが出る
  • 履物の制限
  • 変形進行に対する不安、嫌悪

外反母趾とは

外反母趾とは、足の母趾が小指側に向かって「くの字」に変形する状態を言います。
母趾の付け根部分の腫れにより、歩く際に支障をきたします。

主にハイヒールを履く女性に多い疾患で、自分の足に合わない靴を履いたり、歩き方が悪いと外反母趾になりやすいです。

外反母趾は扁平足も合併している場合があるので、同時に扁平足の治療も必要になります。

あなたの体の状態は大丈夫?

外反母趾は足のアーチ(土踏まず)が乱れる為足にかかる負担が大きくなってきます。それにより

  • 足底筋膜炎
  • シンスプリント
  • 膝の痛み
  • 膝の変形
  • 腰痛

などに繋がりますので、もし気になることがありましたら一度フロンティア整骨院・鍼灸院へお越しください!

当院の施術について

外反母趾に対し

  • 足のアーチを戻すため
    『運送療法・自宅でできる運動指導』
  • 安静固定の為
    『テーピング・包帯固定』
  • 外反母趾による筋肉の負担の軽減
    『ハイボルテージ電気』
    『整体』
    『鍼灸施術』

当院では、外反母趾の施術だけではなく、それに伴い出てきた症状に対しても施術を行います。

※症状により施術内容が異なります。