打撲

  • 物に強打した
  • ズキズキ痛む
  • 湿布を貼っていてもなかなか治らない
  • アザがなかなか消えない
  • 痛みが強く、腫れがひどい

打撲とは?

打撲とは、物にぶつける・コンタクトスポーツなどで体を強打する事で皮下の組織(筋肉や毛細血管など)が損傷し皮下出血(あざ)などが起こります。

一般的に打ち身などと呼ばれ、日常的に起こりやすい為軽視されることが多い疾患です。

その為重症なものでも放置してしまい、症状の改善が遅くなることが多い疾患です。

打撲あなたの体は大丈夫?

前述した様に打撲は日常的に起こるもので、軽視されやすいですが、打撲は何かにぶつける等が原因なので、打撲だと思っていても『隠れ骨折』が起こっていたり、肉離れ・腱が断裂していたりする事があります。

さらには、筋肉の内圧が上がりコンパートメントとい神経症状が出てしまう事があります。

なので、たかが打撲と放置せず一度当院へ来院して下さい!

 

もし打撲をした場合のご自身での対処法としては

  • アイシング
  • 打撲部位を心臓より高くする

などの応急処置を行ってください。

フロンティア整骨院・鍼灸院の打撲の施術

フロンティア整骨院・鍼灸院では、トレーナー活動で培った技術を生かし、早期回復に努めます。

炎症症状に対し『アイシング・包帯・テーピング』

痛みによる周囲筋の緊張に対し『HV・整体・手技』

を行います。